<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水分の摂り方

今回は水分摂取についてお話したいと思います!
気温が低いこの季節は無意識に水分摂取を怠ってしまいがちです。そのため、知らない間に体内水分量が減り、様々な体の不調を引き起こしてしまいます。
d0340945_18211816.jpg

まずは1日の水分排出量(平均)を記してみました!
尿・便 1300ml
皮膚からの蒸発 600ml
呼吸 400ml

私達はおよそ2.3Lの水分を排出しています。
そのうち、食事から補える平均水分量を差し引くと、1日に望ましい水分摂取量は1.5Lとなります。

もちろん、以上の数量は平均値なので気温が上昇した日や汗をかいたとき、運動をしたときは水分摂取量を増やすことが必要です。
d0340945_18222800.jpg

ちなみに、水分の摂りすぎは体によくないのでは?とお考えの方も多いと思います。
腎臓が1日に処理できる水分量は15L。これは大量の水分を一度に取り込まない限り、日常生活で水分を摂りすぎるとは考えにくい!!そのため、水分を摂らなさすぎるほうが深刻なのです!

十分に水分を摂っていると、心臓が血液を効率的に全身へ送り出してくれます。細胞に酸素や栄養素が行き渡り、筋肉を活性化し、むくみや痙攣を防ぐ効果や質の良い睡眠集中力アップなどの効果を発揮します。
d0340945_18275705.png

摂取するタイミングは…
起床、朝食、昼食、昼夕食間、夕食、入浴前後、就寝前。
およそ1日に7回、コップ1杯ずつ飲むのが最適です☆

※持病で水分制限を医師より指示されている方は、それに従ってください。

担当 鈴木
[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-28 18:50 | Comments(0)

肌のくすみ

肌のくすみは皮膚を構成している、真皮の色に原因があることが多いです。
真皮には血管が多く通っており、血行が良ければ肌はきれいな色に見えます。
d0340945_14201258.jpg

頬の骨の上を押してみてください。すぐに骨に触れて、顔の皮膚と表情筋がどれほど薄いかがわかります。特に目の下は皮膚が薄いため、血行が悪いと真皮の暗い血管の色がくまとして目立ちます。
くすみやくまは冷え性の人に多く、普段から血行を良くすることが大切です。

《血行を良くする方法》
☆1.蒸しタオルを目に当てる
電子レンジなどで簡単に温めることができます。
☆2.一瞬だけ冷やす
交感神経の働きで収縮した血管が、その反動でより拡張するので、短時間の冷却で逆に温める作用があります。

最もおすすめの方法は☆1と2を交互に繰り返し、最後に☆2の冷却で終わること。より血液循環が促進して、効果がアップします。

こうした方法は、眼精疲労や瞼がぴくぴく痙攣する時にも効果的です!
d0340945_14221287.jpg

簡単にできるのでぜひ試してみてください♪

担当 鈴木
[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-20 13:13 | Comments(0)

帝王切開後の産後骨盤調整について

帝王切開の場合は産後骨盤調整を
受けなくても良いと考えている方がいると思いますが、
実は帝王切開でも骨盤を整えることはとても大切です。
何故ならば骨盤周辺を弛めるリラキシンというホルモンが妊娠中に出ているため、骨盤がどんどん開いていきます。
という事は、普通分娩でも帝王切開でも、
出産後は骨盤が開いていることになります。
そのため帝王切開後でも骨盤調整が必要になってきます。


d0340945_16524589.jpg
それでは帝王切開後の骨盤調整を始める時期ですが、
目安として産後35日目以降で体の調子〔お腹の傷の具合〕によって調整していくとよいでしょう。(状態により受けられない場合がございます)
帝王切開は産後のダメージ以外に
術後のダメージもあるので、
しっかり体を整えていくことが大事です。

担当 田中

[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-16 12:22 | Comments(0)

湘南ジャーナル

湘南ジャーナルにエルドラードが掲載されました!

美容プランのお知らせ☆
新規の方、または当院で美容プランをまだ受けたことが無い方を対象に
『美容はり』『3Dリストアップ』のメニューを初回3000円OFFで行っています!
d0340945_13140718.jpg

おすすめは美容はり60分
「はり」と「3Dリストアップ」が同時に受けられます。
しわ・たるみ・リフトアップの改善が見込める美容はり。
そして、中周波でたるみやすい表情筋を短時間で効果的に鍛えることができる3Dリストアップ。
2つの違う刺激が皮膚の新陳代謝を活性化し、相乗効果を発揮します!

2月28日(日)までのスペシャルプランとなっております☆
興味のある方はお気軽にご相談ください♪
[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-11 11:05 | Comments(0)

医食同源

医食同源とは、4千年の歴史をもつ中国に伝わる考え方。
バランスの取れた、美味しい食事を毎日とることで心身を健やかにし、病気の予防、そして治療をするという意味が込められています。
d0340945_16022193.jpg

病気は日頃の生活習慣、特に食習慣によって引き起こされるものが多く、一度治療で治っても不摂生な生活に戻っては、再発してしまいます。

そのため、日頃の養生がとても大切。

ひとりひとり栄養の消化吸収率が異なるため、負担なく体質に合った食養を組み立てることが重要です。
d0340945_16025663.jpg

《食養のポイント》
◇五味のバランスの良い食事
五味=酸っぱい・苦い・甘い・辛い・塩辛い
◇季節の食材を食べる
旬の野菜や魚介類は栄養価が高いのが特徴的です。また、夏には体を冷やす食材、冬には体を温める食材が多く出回ります。
◇よく噛んで食べる
唾液の分泌がよくなり、消化がよくなります。たくさん噛むことで、満腹中枢を刺激し過食を防ぎます。
◇食べるタイミングを決める
消化がスムーズにいくよう、体があらかじめ消化液を分泌し、胃腸への負担を軽くします。
d0340945_16031247.jpg

食事で得た栄養が体を作り、生命活動の源になります。
生きるために食べる、そのような気持ちで日頃の養生を大切にしていきましょう。

担当 鈴木
[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-10 18:52 | Comments(0)

sola cube◇◆

乾燥植物にアクリル樹脂を流し込み固めて出来る、sola cube。一つずつ職人さんの手で作られているそうです。
これは京都にお店を構える、ウサギノネドコの商品の一つ。
アクリルキューブの中に浮かぶのは、たんぽぽの綿毛。
その横にはスターアニスという植物。届いた小包の中にそっと添えられていました。
d0340945_10360718.jpg

sola cubeを知ったのは、私の好きな小説「昨夜のカレー 明日のパン」の文庫版に収録されている『ひっつき虫』に登場していたことがきっかけです。
d0340945_16055324.jpg

植物をじーっと見つめることなんて、減ってしまったなぁと感じます。
生きぬくために必要な分だけを残した形。本質的な美しさがそこにあるように思います。

私たち人間も、足りない分は補って、余分なものは差し引いて...微調整を繰り返しながらその美しさを追求していくことが大切。
そんなことを考えると、普段の生活に身を引き締める瞬間が増えていきそうです。
d0340945_16371259.jpg

ウサギノネドコにはカフェや宿もあるようです。
その空間を味わいに、近いうちに足を運んでみようと思います...☆

担当 鈴木
[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-09 13:10 | Comments(0)

生花のある生活

いつも院内には生花を置くようにしています。
生活の中に季節感を感じられるものがあるのは、とても大切なことだと思います。
「精神衛生」という言葉があるように、精神的健康を保つことが心を豊かにする秘訣かもしれません。
そんな自分なりのルーティーンを日常に持っておくことも重要ですね!

写真は、今院内で飾ってある花の一部です♪
癒されますね♪

ラナンキュラス
キンポウゲ科
和名 花金鳳花(ハナキンポウゲ)
花言葉「とても魅力的な」「光輝を放つ」
d0340945_18262316.jpg


ダリア
キク科
和名 天竺牡丹(テンジクボタン)
花言葉「華麗」「気品」
「移り気」「不安定」
d0340945_18264057.jpg


いつもお世話になっている花屋の「オディエ」さん
必ず素敵な花とめぐり会えるお店です♪
d0340945_11422457.jpg

d0340945_12063782.jpg

担当 磯崎
[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-06 15:48 | Comments(0)

骨格・骨盤調整ブログ割引キャンペーン実施中

骨格・骨盤調整ブログ限定割引【どなたでもご利用出来ます。ただし、1回のみ。】
「ブログを見た」で
60分コース1200円OFF→2700円
予約時にお申しつけ下さい
有効期限2016年2月28日
骨格・骨盤調整《お休み月曜日&水曜日》
様々な原因で生じた身体の歪みに対し、骨格と骨盤を正しい位置へ戻すことで、痛みや不調の改善をさせます。身体に負担のない刺激で、手による施術です。

姿勢が悪いとどんな影響があると思いますか?
例】凝りやすい、重だるい、痛み、しびれる
むくむ、便秘、下痢、生理痛、顔色が悪い
猫背、O脚、お尻が下がる、太りやすい
疲れが抜けない、食欲がでない、常に眠い
などなど・・
身体の不調や見た目の変化には、必ず姿勢の歪みが出るものです。また1カ所の不調をかばうことにより、徐々に体全体・姿勢の歪みにつながります。だから姿勢はすごく大事です。
皆様、体の悩みは色々あると思いますが、
姿勢を正すことが悩み解決の1番の近道です。

担当 田中
EL DORADO    TEL 0463-23-8777

[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-03 12:00 | Comments(0)

お肌の悩み ~しみ・そばかす~

最近、女性に限らず男性からも注目を集めている美容。
今回はもっとも悩みが多い、しみ・そばかすについてお話します!
ちなみに、そばかすは先天的なもの、しみは後天的にできるものとされています。
d0340945_16125654.jpg

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造となっていて、皮膚の色を決める大きな要素は、表皮のメラニン色素の量真皮を流れる血管の色です。
メラニン色素はしみの原因となり、美容では嫌われものですが、紫外線から私たちの体を守る大切な役割を果たしてくれています!
d0340945_16153711.jpg

メラニン色素がなくなると、皮膚の奥深くまで紫外線が入り込み、水ぶくれや炎症、DNAを破壊し皮膚ガンへと繋がってしまうのです。
そのため、メラニン色素は次々と細胞で作られており、時間が経つにつれ、垢となり次第に消えていくのですが、このバランスが崩れ色素が沈着するとしみになってしまいます。
d0340945_16162506.jpg

《しみを増やす原因》
・紫外線
・過度な洗顔や化粧による皮膚刺激
・妊娠によって増加する黄体ホルモン
・ストレスで出る副腎皮質刺激ホルモン

以上の4つが主な原因となりますが、さらに歳を重ねると、酸化した脂肪がメラニン色素とは別の黄褐色の色素を増やし、肌を黄ばませ、しみを作ります。
d0340945_16171227.png

ビタミンEビタミンCはこの色素と、メラニン色素が増えるのを防いでくれますが、皮膚からの吸収は限られます。
そこで体内からしっかり補給してあげることが大切です!

《ビタミンE・Cの摂り方》
◯ビタミンE
1日の摂取量:男性7.0mg 女性6.5mg
授乳期間中の女性は、消費が激しいためプラス3.0mgを目安に摂取すると良いでしょう。
ビタミンEは熱に強く、1日の摂取目安が多量でないため、野菜からでも十分摂取することかできます。
アボカドモロヘイヤかぼちゃなどに多く含まれています。
また、アーモンド落花生もおすすめで、オレイン酸とミネラルがバランスよく含まれているため、美容効果はもちろん、高血圧を予防する働きもあるのです!
d0340945_16181233.jpg

◯ビタミンC
1日の摂取量:2000~3000mg
毎食後、1000mgを摂取することが望ましいとされています。
ですが、この量を摂取することはかなり大変‼
効率よく摂取するにはサプリメントがおすすめです。

食事で補うには、野菜や果物に多く含まれていますが、ビタミンCは熱と水に弱いため、水洗いし過ぎたり、加熱調理すると消耗が激しく、十分に摂取することができません。
そこでおすすめなのが、具だくさんの味噌汁鍋料理野菜スープです♪
煮汁に溶けたビタミンCを効率的に摂取できます!
加熱してもビタミンCが壊れにくい、レンコン、じゃがいも、さつまいも、赤ピーマンを入れると良いでしょう♪
d0340945_16184231.jpg

このように体内からの吸収を心がけると、しみになりにくい肌を作り上げることができます!

担当 鈴木
[PR]
by eldoradoshonan | 2016-02-03 11:11 | Comments(0)

鍼、灸、マッサージ


by eldoradoshonan
プロフィールを見る
画像一覧