カテゴリ:鈴木 愉愉( 34 )

スタバ「JMOTO made シリーズ」

先日、とある研修で岐阜県高山市を訪れました。

写真は高山で唯一のスターバックス、高山岡本店限定のウッドマグです110.png

日本が誇る「木」の素晴らしい資源を、持続可能な形で有効利用することをモットーにしているオークヴィレッジ株式会社が協力し、職人によって一つ一つ丁寧に造られています。
漆塗りで仕上げられていてとても品のある美しいマグカップ。

国産広葉樹で作られたあたたかな手触りで、陶磁器よりも保温性に優れているそう^^

デザインは飛騨地方の「刺し子」の紋様が施されています♪

あともう一種類、高山陣屋からインスピレーションを受けたデザインがあったのですが、それは再度高山に訪れた時のお楽しみに取っておくことにしました103.png

珈琲を頂くのが楽しみです101.png


d0340945_15014190.jpg


[PR]
by eldoradoshonan | 2018-05-24 14:58 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

北八ヶ岳をのんびりハイク♪

麦草ヒュッテのある、麦草峠から茶臼山、縞枯山を縦走して、縞枯山荘へ向かいました。

d0340945_16570497.jpg

d0340945_16585047.jpg
前日の大雨と雪解け水が混じり合い、登山道は小さな沢のようになっていました。
岩から岩へ…
木道の脇に落ちないように…
と足元に集中しつつ、軽い沢歩きを楽しんでいました110.png
d0340945_16560799.jpg
北八ヶ岳といったら苔!!
苔好きにはたまらない山でしょう。
それだけきれいな水が豊富で、
この地帯には池も複数見られます。
d0340945_16540665.jpg

d0340945_16572691.jpg

この時期は雪がまだ残っていて、まるで雪渓を歩いているようなところもありました。
踏み抜いてしまったり、滑って尻もちをついたり
茶臼山から縞枯山荘へは高低差があり、結構大変な山行となりました130.png

憧れの縞枯山荘177.png
青い屋根が爽やか!!

ですが、残念ながら本日休業145.png
ということで、暖かい陽を浴びながら持参していたおつまみでなんとか凌ぎました109.png

d0340945_16542504.jpg

森にひっそりと雨池がありました。
思っていたより大きい。
森の奥深くに、こんなに大きくて、水が綺麗な池があるなんてすごいです。
d0340945_16575769.jpg

d0340945_16552585.jpg

雨池から麦草峠へ戻り、さらに白駒池のほうへ♪

d0340945_16550296.jpg
午後4時半、青苔荘という山荘でやっとごはん103.png
イワナ定食を頂きました!

d0340945_16574334.jpg


茶水の池にはマガモのつがいに出会えました178.png
白い首輪が特徴的です☆


d0340945_16554410.jpg

北八ヶ岳のんびりハイクおすすめです♪


d0340945_16582319.jpg


担当 鈴木


























[PR]
by eldoradoshonan | 2018-05-24 14:46 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

八ヶ岳、最高峰登頂!!


d0340945_19183708.jpg


左:富士山 右:赤岳


八ヶ岳最高峰、赤岳に行ってきました!
標高は2899m。
赤岳鉱泉という山小屋に一泊し2日かけての山行でした。

赤岳は2015年の夏に一度登ったことのある山。
冬に訪れることになるなんて一ミリも頭にないころです。
なので今回の登山は挑戦でした。
ダメだったら諦めてすぐ引き返すと心を軽くして臨みました☆

登山口である、美濃戸口を出発し、鉱泉で赤茶に染まった川をジグザグに渡りながら、山小屋の赤岳鉱泉を目指しました。

d0340945_19215794.jpg


赤岳鉱泉には通称、アイスキャンディーと言って、どでかい氷の壁が築き上げられています。
アイスクライミングの練習場として、クライマーには親しまれているようです。
冬季でもここは大賑わい101.png


d0340945_19223807.jpg


ここでの夕食はなんと!!

肉厚のステーキ!!111.png172.png
こんな山深いところでこんな贅沢ができるなんて!!!
心も体もぽかぽかです♪

d0340945_19225504.jpg

お布団もふかふかで寝心地ばっちりでした173.png



そして翌日!
朝方の山小屋付近は-24℃140.png
やっぱり山は別世界です103.png

ここからはアイゼンを装着し、山頂へと向かいます。

d0340945_19213396.jpg



八ヶ岳ブルーがすごい!!
赤岳鉱泉から45分の行者小屋という山小屋までいくとこうした八ヶ岳の山々を一望できます。


d0340945_19232979.jpg


行者小屋を出発し地蔵尾根ルートを上がります。
ここからは胸突き八丁135.png
辛い急登が続きます。


d0340945_19241392.jpg



d0340945_19243481.jpg


こうして写真をみると、人ってちっぽけだなぁと思ってしまいます。

d0340945_19245362.jpg


人影が美しい101.png

d0340945_19252032.jpg



ナイフの刃ように鋭く尖った尾根。
ナイフリッジと言います144.png
バランスを崩さないように慎重に歩きます。

その向こうに八ヶ岳の一つ、阿弥陀岳が良く見えます!

d0340945_19262982.jpg


急な登りを終えるとひょっこりお地蔵様が178.png
なんだかほっとします。
無事登頂、無事帰還をお祈り。

d0340945_19265331.jpg


天望荘に到着。
霧氷がエビのしっぽのように張り付いています。

d0340945_19271303.jpg


赤岳頂上をとらえました!!
いよいよです。
ここからは強風に晒されると大変危険なポイント。
ですがこの日は風が少なく本当に恵まれていました174.png

d0340945_19274036.jpg


登頂106.png !!
ずっと麓から眺め、憧れていた冬の赤岳のてっぺんです!!
最高でした!

d0340945_19283756.jpg


179.png赤岳神社179.png
d0340945_19290438.jpg


d0340945_19293632.jpg



下りは文三郎尾根というコース。


d0340945_19210951.jpg



サングラスを外して歩いていたら、まつ毛にニョキニョキと氷が108.png

d0340945_15243234.jpg


赤岳鉱泉に戻り、味噌ラーメンを頂きました111.png
登頂後のラーメンは格別です♪

d0340945_15235408.jpg

以上、赤岳でした!



担当 鈴木

[PR]
by eldoradoshonan | 2018-02-16 19:15 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

『痛くない』鍼♪

当院では国内トップメーカー、「セイリン」の鍼を従来から使用しています。
純国産の安心・安全な鍼です。

鍼には様々なタイプ(太さ、長さ、鍼先の形、素材)があり、それらは施術部位や症状などによって使い分けていきます。

そこで今回紹介するのは、セイリンの高い技術力が生み出した『痛くない』で評判のJSPタイプの鍼です。

鍼先が丸みを帯びていて、優しい刺激を与えることができ、より負担の少ない治療を可能に♪
治療者の間でも、スムーズに刺入することができ、とても操作性に優れていることで定評があります。

このJSPタイプは、より繊細さを求められる顔への施術にまさにぴったり☆

美容鍼に興味はあるけど怖くて踏み出せていない!という方には本当におすすめです110.png

d0340945_17512168.jpg



[PR]
by eldoradoshonan | 2018-01-13 17:51 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

ゆず湯で疲労回復を♪

寒さが気になるこの時期はゆず湯でリラックス♪

「師走」という言葉の通り、12月は仕事でもプライベートでも忙しい日々が続きます。
胃腸の疲れや睡眠不足は身体の「気」を消耗させて免疫力を低下させる原因に!

ゆず湯は血行を促進し身体を温めるので、冷え症や肩こり、神経痛にもおすすめです☆
「陽気」を補って風邪知らずの冬を過ごしましょう!

d0340945_17142313.jpg

担当 鈴木



[PR]
by eldoradoshonan | 2017-12-12 19:38 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

紅葉トレッキング♪

大山の紅葉を見に行きました!!

夜のライトアップでより一層美しかったです113.png


なんといっても大山寺の紅葉は圧巻!
大山ケーブルカーから女坂を上がる途中にあります☆
ケーブルでも途中下車ができますよ101.png

本堂正面は真っ赤なトンネルに110.png


関東三大不動の一つだそうで、
階段の両端には不動明王の使者である童子が並んでいてとても厳かな雰囲気でした。

d0340945_14345780.jpg

d0340945_14355683.jpg


d0340945_14363408.jpg


d0340945_14365332.jpg



阿夫利神社へ続く階段……

こんなところにゴジラ出没!!

なんで?!と不思議でしたが、
大山はアニメのゴジラの舞台になっているみたいでプロジェクションマッピングが行われていました。

迫力のある雄叫びと共に、数パターンのゴジラの姿を見ることができます106.png

d0340945_14372157.jpg


ケーブルカーの終点に、雰囲気の良いおしゃれカフェもできていました♪

d0340945_14382528.jpg


阿夫利神社下社からの夜景177.png
ライトアップされた紅葉と街の灯りはまるで宝石みたいに奇麗でした!

d0340945_14385392.jpg


d0340945_14393573.jpg


大山の紅葉ライトアップは年々盛り上がっているようです。
期待以上のこの景色は、ぜひ見に行ったほうがいいですよ106.png


担当 鈴木

[PR]
by eldoradoshonan | 2017-11-21 14:34 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

11月営業のお知らせ☆

〈スタッフのお休み〉
磯崎→定休日に準ずる
鈴木→2日(木)・9日(木)・12日(日)・16日(木)・30日(木)
大木→毎週(火)・(木)・(金)

定休日:毎週(月)

d0340945_15400619.jpg

[PR]
by eldoradoshonan | 2017-11-01 12:00 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

自然を満喫~少年の森~

藤沢市の自然豊かな場所。
牛や鶏の畜産農家や田畑ののんびりとした風景が広がる一帯に「少年の森」はあります。

d0340945_14362533.jpg

久々に、少年の森へ遊びに行ってきました!

アスレチックコースや沢山の生き物が集まる「じゃぶじゃぶ池」、思いっきり走り回れる大きな広場、
さらにキャンプ場や宿泊研修施設の「かわせみハウス」、などなど子供たちの遊びの宝庫となっています。

季節のイベントが充実しているのもとても魅力的☆
田んぼのなかでどろんこになって宝探しをしたり、秘密基地を作ってそこで一晩明かしてみよう!というとてもユニークなものばかり!
子供の頃そんな風にして遊んでいた私にとっては聞いただけでわくわくしてきます101.png


↓イベントの様子です☆一部お借りしたので見てみてください(^^♪
d0340945_15270444.jpg

d0340945_15274509.jpg

d0340945_15282082.jpg

d0340945_15280506.jpg

d0340945_16025016.jpg

d0340945_15283994.jpg

とても楽しそう♪
子供たちの好奇心に満ちた姿が想像できてほっこりしてきます110.png

私が遊びに行った日は平日の昼間。
イベントを行っている様子はなく、森はとても静かでした。
子供たちに代わって、この日は大人の姿がちらほら^^
ベンチでお弁当を召し上がっているご夫婦や、植物?をゆっくり観察しながら歩いていく女性お二人、愛犬の散歩をしているおばあちゃん...

木陰でゆっくり読書もいいなぁと思いながら、私はおにぎりをほおばっていました111.png


d0340945_14371736.jpg


ハイキングコースの入り口178.png


d0340945_14374235.jpg


子供たちが作ったブランコ♪案外丈夫でした!


d0340945_14382919.jpg


少年の森の田んぼには稲穂がたくさん☆

d0340945_16554873.jpg

もう少し経てば稲刈りです。
作ったお米を使って何かおいしいイベントが待っているかもしれません111.png

楽しいイベントや、森でのできごとは少年の森のブログに随時アップされています!
ぜひご覧になってみてください♪
そして興味が湧いたらぜひ遊びに行ってみてください^^


担当 鈴木


[PR]
by eldoradoshonan | 2017-09-17 18:46 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

夏、北アルプスへ!!


d0340945_16575055.jpg

北アルプスへ!!
お休みを頂き、2泊3日で燕岳・槍ヶ岳を縦走しました!

初日は燕岳(つばくろだけ)の頂上稜線にある燕山荘を目指しました。

燕岳は標高2763m。
登ってみれば、とにかくキツイ!
延々と上りが続きます...
後から知ったことですが、日本三大急登に含まれているそう103.png
体づくりをしていなかった私はバテバテでした!



燕山荘に向かう途中の合戦小屋ではなんとスイカが113.png
ものすごく甘くて生き返りました~!

d0340945_17021962.jpg

燕山荘
立派な山小屋です☆
d0340945_15382550.jpg

燕岳には不思議な形の岩がたくさんあります。
おそらく真ん中がイルカ岩かな?
たまたま撮った写真なので合っているかわかりませんが119.png
こんな風に、他にもゴリラ岩とかメガネ岩と名付けられた岩があります。

岩の手前に点々として見えるのが、コマクサです。

d0340945_17115232.jpg

コマクサ
つばくろ名物です☆
緑の座布団に座ってるみたいでかわいい101.png
d0340945_17010684.jpg


そして、燕岳!!
岩肌がカッコイイ!
2日目の朝6時に登頂を果たしました!

d0340945_15381202.jpg

雷鳥(ライチョウ)の赤ちゃん。
親子で並んで歩いてました162.png
d0340945_17060056.jpg

燕山荘に戻り、早速槍ヶ岳のほうへ向かいます☆

道中、お花がいっぱい!
今は夏と秋の花が同時に咲く頃だそうで、自然のお花畑でした!
d0340945_17105611.jpg

d0340945_17041887.jpg

d0340945_15281843.jpg

d0340945_15290032.jpg

d0340945_15300453.jpg

d0340945_15304763.jpg

まだまだ沢山のお花が咲いてましたよ179.png


ここから長い長い尾根歩き。

d0340945_17160778.jpg

奥に槍ヶ岳が!!
d0340945_14272751.jpg

時にはスリル満点の場面も122.png

d0340945_17151123.jpg

歩くこと約9時間。
無事、槍ヶ岳頂上稜線にある山小屋、ヒュッテ大槍に到着しました。
槍ヶ岳 標高3180m。
ブログのトップにも上げた、山小屋からみた夕空の槍ヶ岳の姿。
d0340945_16575055.jpg
下の写真のように霧に囲まれていたのですが、夕日と共に霧が開けた瞬間です!
d0340945_14281872.jpg

夕空の槍ヶ岳は私は見逃してしまったので、山小屋で偶然居合わせた方から頂きました110.png
初対面で図々しく写真をせがんだ私に、快く恵んでくれた優しい人でした!!


3日目。
ヒュッテからのご来光174.png
d0340945_16582741.jpg

朝焼けの槍ヶ岳。
朝日を浴びた山の姿のことをモルゲンロートというそうです。
d0340945_14291774.jpg

ヒュッテ大槍と槍ヶ岳。
あのてっぺんを目指し出発です!!

d0340945_14300781.jpg

徐々に近づく...
d0340945_17080531.jpg

頂上までラスト100m。
急なくさり場や恐怖のハシゴを乗り切れば...
d0340945_17071233.jpg

ついに登頂!!

風がなく、天気もかなり良くて、ついつい長居をしてしまいました101.png
北アルプスが一望でしたよ!

d0340945_16593558.jpg

あのとがった槍のてっぺんに自分がいたかと思うと不思議な感じがします。
あの感覚は忘れられません!!
d0340945_15381915.jpg
頂上直下の槍ヶ岳山荘でコーヒーを一杯。
この時間がたまらなく好きです!

d0340945_16060761.jpg

帰りは上高地へ。
滑りそうになりながら雪渓を通って...

d0340945_15384754.jpg

やっとの思いで上高地の徳澤園にたどり着きました。
カレーとアイスクリームを平らげ、
またここから1時間!バス停までいそいそと出発です。

d0340945_16584538.jpg

こんな感じで、3日間の縦走登山を終えました!

天気が快晴で自分の体調も安定していたので、本当に恵まれた登山でした177.png

今は余韻を楽しんでいます110.png


担当 鈴木


[PR]
by eldoradoshonan | 2017-08-03 16:57 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

MY STYLE♪

皆さんは息抜きとして何か行っていることはありますか?

社会人になって私が始めたのがアウトドアスポーツ。

幼いころに大好きだった、自然の中で身体を動かすことに心が惹かれ、休日は山を登ったり、海に潜ったりとアクティブに過ごしています。
大自然のエネルギーに促されながら、自分が身体を動かすことに心地よさを覚えたんだと思います。

でも、こまめに行うことが難しいのが事実。
学生時は陸上部だったので社会人になってからもジョギングを何度か行いましたが、中々長続きせず...

そこで始めたのが、ヨガでした。

私が行っている東洋医学と通ずるものを感じたこともあり、興味を持ちました。


ヨガでは基本的に呼吸のリズムに合わせて身体を動かします。
すると動きが自然と滑らかに。
流れるように、かつ丁寧に一つ一つのポーズをとることができるようになるのを実感しました。
d0340945_18415664.jpg

息を吐くこと・吸うこと、自分の外側・内側、身体の重み・位置……などに意識を置きながら、無理のない範囲でポーズをとります。
終わったあとには、日々頭で考えていることなど一度もよぎることがなかったことに気づきます。

そういった時間は日常にほとんどありません。

また、身体の動きに呼吸が変動することがあっても、呼吸を中心に身体を動かすということは非日常のことです。
d0340945_18553432.jpg
たまに、身体の硬さが原因で、できないポーズがあったりします。
できないことに負い目を感じてしまいがちですが、ヨガの世界では今の自分にできることのほうが重要。

こういった考え方はプライベートでも仕事でも役立ちます。

もっと突き詰めて行うと本当に深い世界なんだろうなぁとますます興味が湧いてきました。

最近はヨガスタジオが増えているので
自分の好みのレッスンや生活スタイルに合ったスタジオを見つけやすく、それも続けやすさに繋がっているように思います。

自分のスタイルにあった、”何か”に出会えると、少し心が豊かになるような...

コツコツと続けていきたいです110.png

担当 鈴木


[PR]
by eldoradoshonan | 2017-07-30 11:02 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

鍼、灸、マッサージ


by eldoradoshonan
プロフィールを見る
画像一覧