人気ブログランキング |

舌に体の不調が表れる

舌には様々な体の状態が表れます。
舌の色や形、大きさ、舌苔(ぜったい)の状態、舌の裏の静脈の状態を見てみましょう。

口を開けてべーっと奥まで見えるよう長く舌を出します。
健康な舌は薄いピンク色で、全体に適度な湿り気がありうっすらと白い苔が付いています。

【色】
赤い→熱がある、交感神経が過剰に働いている
白っぽい→元気がない、血が不足、冷え
暗赤色・紫→血の滞り

【形】
大きく腫れぼったい→元気がない、水の滞り・分泌異常
舌の周りに歯のあとが付いている→水の滞り・分泌異常
やせて薄い→気、血、体液の不足
表面が乾燥して割れている→熱があり、体液不足

【舌苔】
厚い→消化不良
黄色い→水と熱が体内に溜まっている
白い→冷え
表面に苔がなくツルツル→気と血が不足

〈舌苔とは何?〉
舌の表面には細かい突起がたくさんあります。
突起の細胞は古くなると剥がれ落ちますが、これが剥がれずに舌に付着したものを舌苔と言います。
舌苔自体は病気ではなく、厚すぎても全く付いていなくても健康な状態ではありません。
歯ブラシで落とす人もいますが、無理に落とすとかえって舌苔が厚くなってしまいます。
また、健康状態を診る上で重要なポイントになるので無理に落とすのはやめましょう。

【舌の裏】
舌の裏の静脈が青黒く膨れている→血行不順

d0340945_17223813.jpg

鏡を見るだけで自ら行うことができるので、毎日の体調管理に役立ててみてください♪

担当 鈴木





by eldoradoshonan | 2016-11-06 17:26 | 鈴木 愉愉 | Comments(0)

鍼、灸、マッサージ


by eldoradoshonan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る